HSPのライフスタイル

森のアロマ「yuica」。香りのきつくないアロマを探しているひとが使うべき日本産精油

HSPさんは嗅覚がとても繊細。
まわりの人がにおわないにおいに気づいてしまうくらいに敏感ですよね。

植物由来のアロマでは、海外製のものはちょっと香りがきつく感じる方も多いかと思います。

そこでHSPで嗅覚敏感な私のオススメ、日本産精油、森のアロマ「yuica」を紹介します。

ナナちゃん
ナナちゃん
とてもやわらかい香りだよ 

森のアロマ「yuica」ってどんなアロマ?

森のアロマ。文字通り「森林資源を使って抽出されたアロマです。

アロマテラピーの代表的な木の精油をあげると

  • ローズウッド 
  • サンダルウッド
  • サイプレス

    ※ローズウッドは香料や家具材として大人気
     しかし伐採し過ぎて絶滅危惧種に・・・

名前になじみがないのが多いですよね。
ここにヒノキやスギがあったら、「おっ!」と身近に感じませんか?

日本は、森林大国。
国土の森林面積率が約67%で、世界第3位!
(ちなみに1位フィンランド、2位スウェーデン)

それほどの豊かな森林資源があるにも関わらず、建築資材を安価な外国材に頼っているのが現状。国産材が使われないということは、日本の森は放置され、荒れ放題になっているということ。

すぐ近くにある資源を使わないって、もったいないですよね?
一度手入れされた森は、手入れをし続けていかないと森も死んでいきます。

ナナちゃん
ナナちゃん
え、私たちも死んでまうやん 

だからと言って、国産材をたっぷり使った新築住宅や家具は高価・・・
なかなか手が届かない!

でも、気軽に毎日暮らしに取り入れられるのが「森のアロマ」

その日本産精油の代表的ブランドが “yuica(ゆいか)” なんです。

森のアロマ「yuica」は、日本人になじみやすい

温泉旅館と言えばヒノキ風呂、みなさんも一度は入ったことがあるんじゃないでしょうか?

ざばーん!と入ったときに湯気とともに立ち込めるヒノキのにおい、んはぁ~!ってゆるみますよね?
たいがいのひとが、いいにおいだなぁって記憶に残っているのでは。

これって当たり前なんです。
日本人がずっと暮らしに使ってきた木だから、先人にもしみ込んでいる。
その血が私たちのDNAに組み込まれているから、いいにおい!と思うことはごく自然なこと。

ちなみに、日本最古の木造建築物「法隆寺」の建材も、ヒノキなんです
1300年以上も五重塔を支え続けているってすごいことですよね。

ナナちゃん
ナナちゃん
ヒノキ、やばい 

先人たちは自分たちの手に届く資源で、ものづくりをしてきたんです。
家、家具、暮らしの道具、神社仏閣、、、挙げればキリがありません。

森はひとの暮らしの材料を提供し、ひとは木を使うことで森の健康を維持している。
自然なwin-winの関係だった。

でも今は、石油由来のプラスチックに置き換えられているものがほとんど。

いつか枯渇するかもしれない、外国の資源よりも。
再生する身近な生きた日本の資源を。

私たちの体が、DNAレベルで喜ぶものだから。

森のアロマは、日本人がもっと積極的に使うべきアイテムなのです。

森のアロマ “yuica“ をおすすめする3つの理由

世に出回っているアロマオイル、それは100%ピュアなものですか?
合成香料が混ざっているものも、実は多いです。

アロマテラピー、安心安全で楽しみたいですよね!
初めて使うHSPの人にはなおさら、信頼できるところから購入してもらいたいです。

そこで、森のアロマ “yuica(ゆいか)”をオススメする3つの理由を紹介します。

①森のアロマ「yuica」は、野生・オーガニックである

yuicaの精油の原料は、岐阜県飛騨高山の森の木です。

自然に生えているものか、ひとの手で植えられたもの!
栽培されているものではありません~

山肌でじっと太陽の光を浴びて、じっくりじっくり何年もかけて成長していく。

森のアロマの材料は、野性でありオーガニック。

実に明確ですがすがしいですよね!

ナナちゃん
ナナちゃん
精油に秘めてるパワーもすごい気がする! 

 

②森のアロマ「yuica」は、トレーサビリティーが明らか

トレーサビリティーとはなんでしょうか。言葉の意味を調べてみました。

トレーサビリティ―の概念

原材料・部品の調達から加工、組立、流通、販売の各工程で
製造者・仕入先・販売元などを記録し、履歴を追跡可能な状態にしておくこと

引用:「トレーサビリティ―大学」HPより

消費者が安心して商品を購入使用できるように、製品だけでなく食品や医薬品の分野にまで浸透しているそうですよ。

森のアロマ “yuica” も、トレーサビリティ―が明らか!

岐阜県飛騨高山の森で原材料を調達

森林内にあるyuicaの工場で、精油を抽出・密閉・梱包

 

どこで誰がつくっているのかが明らかな精油を使うのは、安心につながりますね。

ナナちゃん
ナナちゃん
yuicaの森にも行きたいな

 

③森のアロマ「yuica」は、成分分析がされている

yuicaで何がすごいって、やっぱり「成分分析」なんです。
精油の成分まで、すっぱだか!

成分分析は、専用の機器「ガスクロマトグラフィー」を使ってわかるとか。
この機器がとても高価で、約500万円。

だから大学と連携して共同研究をしています。
さらにエビデンスもとり、成分分析の結果だけでなく効果や効能も合わせて学会で発表

このこだわりはすごいですよね?
ここまで本気でつくられて、信頼できる精油はなかなかないです。

まとめ:もっと森のアロマ「yuica」を楽しもう

森のアロマのよさ、わかってもらえたでしょうか!

国産材で家づくりができないなら、せめて精油で楽しみましょう!

森のアロマを使うことで、自分の暮らしの質が豊かになる上、日本の森の手入れに繋がり、雇用もうまれます!

いいこと尽くしです。

ぜひぜひ、気軽に使ってみてくださいね!

 

 

 

 

あわせて読んでね

秋冬のクレンジングにおすすめ!
ほんわかみかんの香りに包まれ、ポカポカあったか洗い上がりしっとり
酒粕由来の発酵エキス配合で、乾燥肌にも敏感肌にも。
>>>【ユイキホットスクラブクレンジングジェルを使ってみた感想】